Lotte ARAI Resort OPEN

地域住民の一人としてLotte ARAI Resortのセレモニーに参加し、
2本懐かしのゲレンデを滑ってきました。

式典に参加し、施設を見学し、ゴンドラ・リフトに乗車し感じたのは、
工事を支えてくれた、多くの日本の工事事業者の皆さんの努力と協力なしには、
今日のOPENは成し遂げられなかったこと。

また異なる厳しい環境下で精神誠意頑張ってきた方々、
地域の人々の協力があったからこそ実現できたこと。

もちろん、韓国Lotteが巨大な投資をしてくれたことと、
何としても成し遂げるという強い意志を持った韓国企業戦士がいたのは言うまでもありません。
全てが絡み合い旧ARAIリゾートがこうして再び動き出しました。

さて、ここからは、個人的なお願い、
というのも私にとってかけがいのない、大切な仲間も働いているし、
大切な人たちと一緒にARAIに滑りにいきたい山だからからです。

一つ目は、自然はコントロールできない、という現実をを四半世紀前からこの大毛無山の
現場で経験してきています。「安全第一」なスキー場運営を期待しています。

二つ目は、働く人が一緒の夢を持ち、プライドを持って、笑顔で働ける
ウインターリゾートになってほしいという願いです。

そんな Hearts の心で仕事できる場所、遊びに行ける場所になってくれたら最高です。