トリノ・オリンピック出場選手への応援投稿サイトを設置! スノーボード専門サイト「SBN」は、スノーボード競技代表13名の選手を応援します。

20060220000

4年に一度、ウィンタースポーツが脚光を浴びる大舞台 オリンピックがトリノで開幕する————。

株式会社スタジオジャパホ(本社=東京都品川区、代表=塚田卓弥)が運営するスノーボード業界最大のスノーボード専門サイト「SBN」は、トリノオリンピックに出場するスノーボード競技団を応援するため、一般ユーザーが好きな選手へ応援メッセージを送れるサイトを設置した。

同企画は、スノーボードを心より愛する「SBN」運営スタッフが、遠いトリノでメダルを目指して奮闘するスノーボード競技の代表選手を応援したいという強い想いからスタートした。応援の音頭をとって同ウェブサイトユーザーへ呼びかけを行い、すでに多くの応援メッセージがスノーボード競技を応援する愛好家から同サイトへと寄せられている。

今開催のオリンピックには、全大会で5位入賞を果たした中井孝治選手、最年少で日本のプロ資格を取得し多くの大会で好成績を残している國母和宏選手、スノーボード競技初の兄妹出場を果たした成田童夢・今井メロ両選手など、実力に期待のかかる選手が一同に介し、スノーボード競技は大変な注目を集めている。大手スポンサーがバックアップする一部の選手には、メインスポンサーが中心となって応援イベントを開催されている。
しかし、選手層の薄いパラレルジャイアントスラロームや新種目のスノーボードクロスは、その影に隠れてしまうことが多い。その中で「SBN」は唯一、13名の代表選手全員を一同に取り上げている。

すでに今まで集められたメッセージは、第1弾として現地取材スタッフとともにトリノへ向けて飛び立ち、10日以降本番までに各選手に直接手渡される。その模様は、同サイトのオリンピック応援特設ページにて順次公開される予定。応援メッセージは、大会終了まで引き続き集められる。

■参照:スノーボード専門サイトSBN snowboardnetwork → http://sbn.japaho.com/sbn/