ニュージーランド人”Ju Brown”が3.11復興支援チャリティーランに挑戦 日本縦断4,100kmを走りながら世界中へ日本の素晴らしさを伝え、震災の復興支援を募る

20120330000

ニュージーランド・ワナカ出身のJup Brown(本名:ジャスティン・ブラウン/39歳)は、4月1日より7月8日までの日程で、3.11の復興支援を目的とした日本縦断チャリティーランニング行います。

up Brownは、世界中で働きながら旅を続けており、日本では猪苗代のホテルに勤務しながら、モーグルワールドカップのコース設計・建設や通訳の仕事をしていました。ニュージーランドやオーストラリアでも日本語通訳やスキー・スノーボードのガイド、大工の仕事をしています。

昨年11月にはNZ Stroke Foundation(脳卒中などの患者をサポートする財団)の活動支援としてニュージーランドを縦断し、20,000NZドル(日本円で約130万円)の募金を集めました。

そして今回は、世界中からの日本への復興支援を募る事を目的として、沖縄から北海道まで4,100kmを走ります。今回の活動では前回以上のサポートが出来ればと考えています。

南は沖縄から稚内に向けて北上するルートを予定しています。4月1日にスタートし、7月9日ゴール予定。距離にすると約4,100キロとなり、83日間、1日50キロのペースで走りそれ以外の日は休みとボランティア活動に充てる予定です。
沖縄の美しい海岸沿いを走り、温泉にも立ち寄りながら、富士山を登り、大阪や東京の街中を走り抜け、東北沿岸部の震災被災地でボランティア活動をしてから、一度北海道の最北へ飛びます。その後、北海道から東北へ南下し、東北の被災地でゴールする予定です。自然豊かな日本を駆け巡り、3.11の復興支援と義援金を集める活動をして行きます。

彼のランで集めた義援金は、東北地方の学校や地域コミュニティーの復興に活用してもらいたいと考えています。彼のランは、彼のブログを通して世界中に発信され、日本がいかに素晴らしいところで素敵な人々がいることを伝えてきます。またアウトドア情報サイト「OutLand (アウトランド)」がオフィシャルメディアとして彼の日記を翻訳し、日本国内にも発信していきます。

たくさんの方々がこのプロジェクトに賛同いただき、共に走ったり、歩いたり、自転車で帯同してくれることが彼の力となり、支援を募る力となります。たくさんの人が参加することで、このプロジェクト意義も高まり、そしてみんなが楽しめるプロジェクトになることを望んでいます。

 

■オフィシャルメディア:OutLand OUTDOOR NETWORK

■スポンサー:NewBalance Japan、SUUNTO、GREGORY、SEV、BUFF、GATORADE、BLUETAG.JP、VSKIN、ZUN、FOOTMARK、FOOT Trainers、Top Gear、ROBERT-MUDGE、RECOVERY SERVICE、MOOKA、Georgiou、Jacci Ingham、CHOP、リステル、他多数(順不同)

■募金について 2011年の震災・津波被害に遭われた東日本の人々を支援するため、皆様に募金のご協力をお願いしております。ご協力頂いた募金は、東北の支援に全額送金されます。送金先は下記にお願いいたします。

銀行:ゆうちょ銀行
店名:〇二八
店番:028
種目:普通
口座:5466650
名義:スマイリング日本

■スケジュール
http://outland.japaho.com/outland/features/index.html?blog_code=284

◆OutLand OUTDOOR NETWORK

モバイル:http://gogocamp.jp/
PC:http://outland.japaho.com/
携帯3キャリア(i-mode/EZweb/Yahoo!ケータイ) 公式およびスマートフォン対応のアウトドア情報サイト。キャンプ、アウトドアに関する情報を配信。 今回のJup Brownの日本縦断ランニングを広報媒体としてサポート。

→ PDFデータはこちら